スマートカー

コネクティビティ

自動車電子製品及びソリューション

hero

ソフトウェアで自動車を定義

新しい完成車電子アーキテクチャは将来のIVIコアを形成し、ソフトウェアとサービス能力が将来の自動車産業で最も重要な競争力となる。将来的に自動車とソフトウェアとの関わりがより緊密になり、ソフトウェアとハードウェアとの関わりは次第に弱くなるであろう。
car
ボーダーゲートウェイ
4G/5Gログインゲートウェイ、IoV安全アクセスノード
传统控制系统
方向転換、ブレーキングな即時性要求の高いものに関する電子制御機能
意思決定とセンシングシステム
センサー、ADAS、自動運転AIなど高性能需要での応用
インフォティンメントシステム
インテリジェント計器、ナビゲーター、情報、HMIなど
センターゲートウェイ
高い帯域幅、多種(CAN、LIN、ETHなど)車内通信用ゲートウェイ
future

イノベーションの歴史

ユーザーのプログラム効率の向上
Business: シミュレーションツール Technoloty: システムソフトウェア開発
1991
ユーザーのソフトウェア開発能力補充
Business:カーステレオとナビゲーションソフトウェア開発  Technology:アプリケーションソフトウェア開発
1995
規模化ソフトウェア製品の開発能力の増強
Business:カーステレオとナビゲーションソフトウェア開発 Technology:ソフトウェアエンジニアリング
2000
革新的アプリケーションとキーテクノロジーの研究開発
Business:自動車安全運転技術共同研究開発 Technology: AI
2004
世界で最も大きい新興市場への 共同開拓
Business: カーエレクトロニクス市場の共同開拓 Technology:IVIインフォテインメントソリューション ン
2012
次世代Android IVIプラットフォームのリリース
クラウドサービスとコンテンツをベースとする
2014
仮想化技術をベースとするスマートコクピットシステムの自主研究開発
2016
国内初の自主研究開発した仮想化技術コントローラ (DMC) スマートコクピットシステムの量産化発売。
2019
ソフトウェアで自動車の未来を定義
提携パートナーと共に新しいICVエコシステムを構築
Future
60+ IVIインフォティンメントシステムは60以上の国に輸出
85%
of Top 30
弊社のIVIシステムは、世界における上位30の自動車ブランドの85%に対応し、60か国以上で販売される
110+ 国内外で取得した特許は110以上、スマートコクピット、T-Box、V2X、ADASなどを含む
4000+  グローバルナビゲーション製品の研究開発ネットワークは、ドイツ・中国・ルーマニア・米国をカバーし、4000人以上のソフトウェアエンジニアを有する
Contact Us

close

Back Top