Neusoftネットワークセキュリティ

Neusoft NetEyeは1996年に設立されて以降、中国ネットワークセキュリティ業界のリーディングメーカーとして、迅速かつ安定した成長を維持し続けてきました。長年にわたり培ってきた専門的な技術ノウハウを活用し、金融、官公庁、電力、エネルギー、軍需、科学教育、医療、航空、交通、通信、たばこ産業などの業界ユーザー向けに成熟して先進的なネットワークセキュリティ製品や高効率で整ったセキュリティソリューションとサービスを提供し続けています。

ネットワークセキュリティプロダクトライン

Neusoft NetEyeファイアウォールシステム

Neusoft NetEyeファイアウォールシステムはマルチファンクションファイアウォールであり、モジュール化設計によって、ファイアウォール、VPN、Dos/DDos攻撃防御、侵入防御、ウイルス対策、スパムメールキラー、URLフィルタリング、アプリケーションプロトコル識別と制御など多数の先端セキュリティ技術を集約し、ユーザーに一体化したセキュリティソリューションを提供しています。

Neusoft NetEyeインテグレートセキュリティゲートウェイ(NISG)

Neusoft NetEyeインテグレートセキュリティゲートウェイ(NISG)シリーズ製品は、アプリケーション向けの第2世代ファイアウォールです。NISGは精細なアプリケーション識別と制御能力及びスマート帯域制御技術を有し、効果的にネットワークアクセス行動を管理し、ユーザーネットワーク帯域資源を最適化し、ユーザーの業務セキュリティを保証することができます。全方位で一体化した多数の先端セキュリティ技術を活用し、NISGはレイヤ2からレイヤ7までのネットワーク攻撃を防御でき、センシティブな情報の漏洩リスクを軽減し、「内憂外患(内部不正と外部からの攻撃)」というユーザーネットワークの内外からの問題を排除することができます。

Neusoft NetEyeバーチャルセキュリティゲートウェイ(NISG-VA)

Neusoft NetEyeバーチャルセキュリティゲートウェイ(NISG-VA)は仮想化技術の研究開発をベースに、主流な仮想化プラットフォームをサポートし、パワフルなセキュリティ機能と信頼できる安定性を有する次世代ファイアウォールプロダクトです。NISA-VAの上で、NeusoftクラウドデータセンターFWaaSソリューションはNISG-VAをOpenStackプライベートクラウド環境に配置し、さらにOpenStackと密接にインテグレートし、テナント隔離、管理のしやすさ、柔軟な拡張といった技術的特徴を持っています。

Neusoft NetEyeアプリケーションデリバリセキュリティゲートウェイ(ADSG)

Neusoft NetEyeアプリケーションデリバリセキュリティゲートウェイ(ADSG)は様々な環境での使用に対応し、優れたセキュリティ機能を有する次世代アプリケーションデリバリプロダクトであり、様々なアプリケーションデリバリとセキュリティ機能を備えています。ユーザーに従来の環境、仮想化環境及びクラウドコンピューティング環境での安全かつ信頼できるアプリケーションデリバリソリューションを提供しています。NeusoftクラウドデータセンターLBaaSソリューションはOpenStack自律負荷分散型コンポーネントの代わりにADSGを使用し、アプリケーションデリバリとセキュリティ機能を一体化します。

Neusoft NetEyeクラウドセキュリティシステム(NCSS)

Neusoft NetEyeクラウドセキュリティシステム(NCSS)はNeusoftネットワークセキュリティのクラウドコンピューティングセキュリティに対する深い理解をベースに最も新しく打ち出した、革新性を備えた製品です。データセンターにおけるセカンドレイヤ分離や通信量の盲点などのネックに対して、分流、マイクロセグメンテーション及び可視化などの技術を応用し、ユーザーにプライベートクラウド環境ネットワークセキュリティソリューションを提供しています。製品の単一管理エントリ、分散式のスケルトン配置を実現します。既存データセンターネットワークを調整することなく、次世代ファイアウォールレベルのセキュリティ保障を手中にすることができます。

Neusoft NetEye侵入防止システム

Neusoft NetEye侵入防止システムはNeusoft独自の知的財産権を有する次世代の侵入防止製品です。Neusoft NISG-IPSは業務用高速セキュリティエンジンを採用し、国際特許を有する先進的な検知技術を取り入れ、ネットワーク層からアプリケーション層までの既存及び未知の脅威に対して効果的な侵入攻撃防止を全面的に実現できます。

Neusoft NetEye次世代ファイアウォール(智晟シリーズ)

Neusoft NetEye次世代ファイアウォール智晟シリーズは、アプリケーション用の2代目ファイアウォールであり、X86+ASICチップによるハードウェアフレームワークを用いて、従来のX86フレームワークのアプリケーション層の検知面に関してCPUへの性能消耗が激しいというネックをクリアし、Neusoft独自のインテリジェンス「データ並行処理」技術に依拠しながら、パケットの高速かつ高効率の転送を実現し、通信量の大きい環境下での設備の長期的かつ安定した稼働を保証しています。Neusoft智晟シリーズ次世代ファイアウォールには、アプリケーション制御、ウイルス防止、IPS侵入防止、DOS防御、URLフィルタリング、Web分類フィルタリング、アンチスパム、DLP(情報漏洩防止)、WAN最適化、ワイヤレスコントロールとセキュリティ、脅威の可視化などの機能を有し、全面的かつ一体化した様々な先端セキュリティ技術を駆使しながら、ユーザーの運用を守っています。

Neusoft NetEye侵入検知システム

Neusoft NetEye侵入検知システムはNeusoftがインターネットのウィルス感染、社内スタッフによるネットワークの違法使用、ネットワークの長期的健全化運用が効果的に保障維持できないといった状況に対して独自に研究開発したネットワーク侵入検知システムです。独自に構築したパケットキャプチャリング技術を活用し、ネットワークに対してシームレスな監視を行い、ネットワーク防御の奥行を拡大し、ネットワークデータフローに基づく先進的なリアルタイムスマート解析技術を用いてネットワーク内部と外部からの侵入意図を判別の上、警告、レスポンスと防犯を行うことができ、ファイアウォールの背後にあるセカンドセキュリティゲートとなっています。

Neusoft NetEye安全運行守プラットフォームシステム SOC6000

Neusoft NetEye安全運営ラットフォームシステム SOC6000は高効率なセキュリティ状況分析と安全運営に関するトータルソリューションであり、深化したリアルタイムモニタリング、脅威分析を通して、企業環境の状況分析モデリングなどの技術と結び付け、企業ネットワークに対てし全面的なリスク管理を行い、人員、ツール、フロー、管理を結び付けることによって、企業のセキュリティ管理レベルの向上を図っています。

Neusoft NetEye業務セキュリティゲートウェイ(慧眼ElvaEye)

インターネットビジネスの急速な発展に伴い、業務は益々多く複雑になっており、ユーザーの権益と情報価値も益々高くなり、直面している業務の安全性確保への難度も益々高くなっています。従来のネットワークハッカーによる侵入攻撃の他にも、新しい業態が新たなリスクをもたらしています。Neusoft NetEye業務セキュリティゲートウェイ慧眼ElvaEyeシリーズはオンラインビジネスシステムのユーザーアクセスデータを分析しユーザーの異常行動を判別し、未知の脅威を識別する業務リスク分析製品です。当該製品は専門のデータ収集措置を通して、全通信量のアクションデータを捉え、オペレーションアクションを再現することによって異常操作の分析と悪意のある操作の阻止を図っています。

Neusoft NetEye VPNゲートウェイ(VPN)

Neusoft NetEye VPNゲートウェイは業務用VPN設備であり、スタンダードSSL、TLSプロトコルを採用すると同時に、IPSecVPN、SSLVPNという2種類のPVN及び非カード挿入またはファイアウォール付属のVPNモジュール設備もサポートしています。遠隔安全接続を提供し、簡単で迅速な配置を実現することができます。互換性に優れ、ブラウザ内蔵のSSLプロトコルを活用し、あらゆる端末や主流OSに適用します。SSL暗号化とロジックアイソレーション特性を応用し、ユーザーの核心的データに対する安全漏洩防止を実現し、遠隔ユーザーが企業のセンシティブデータにアクセスするという問題を解決する最も簡単で安全な技術となっています。

Neusoft NetEye Webアプリケーション防御システムWAF7000

Neusoft NetEye Webアプリケーション防御システムWAF7000はWebアプリケーション防御能力を提供し、様々なメカニズムの分析・検知を通して効果的に攻撃をブロックし、Webアプリケーションの合法的通信量の正常伝送を確保し、業務システム運行の連続性と完全性への保障を確保する上で極めて重要な意義を持っています。同時に、SQLインジェクション攻撃、ホームページ改ざん、ホームページへのマルウェアの差し込みなど目下問題になっている課題について、Webアプリケーション防御システムがセキュリティ事案の発生時系列に基づき問題を検討し、ベストなセキュリティコストのバランスを最適化し、セキュリティリスクを効果的に低減します。

Neusoft NetEye統合ID管理システム(NABH)

Neusoft NetEye統合ID管理システム(NABH)はハイエンド業界ユーザーのIT運営・保守管理と内部統制・外部監査といった課題のためにデザインされたシステムです。多くの管理者アカウント(メインアカウント)と設備アカウント(スレーブアカウント)を統合管理し、統一した権限マッピング関係を確立し、統一した運営・保守管理ポータルを形成します。管理者による運営・保守オペレーションを行うのと同時に、Neusoft NetEye統合ID管理システムはそのオペレーション行動に対してアクセスをコントロールし、運営・保守行動の全過程を記録・解析・展開を行い、ユーザーをサポートして運営・保守管理プロセスの仕組化と運営・保守効率の向上を図り、責任特定体制を改善します。

Neusoft NetEyeオンライン行動管理システム(NIBC)

Neusoft NetEyeオンライン行動管理システムは豊富なオンライン行動管理、監査及び業務用通信量制御機能を有し、ホームページへのアクセスに対するフィルタリング、ネットアプリケーション制御、帯域幅トラフィック管理、情報の受発信監査、ユーザー行動分析を含めたインターネットユーザーのインターネット利用の制御と管理をサポートします。オンライン管理の最適化を通して、企業内部のIT資源使用安全性を効果的に向上させ、企業の生産力の向上、ネットワーク資源のアクティブ率の向上、法的リスクの低減をサポートします。

Neusoft NetEyeデータベース監査システムNDBA7000

従来のネットワークセキュリティ体制のベース上で、データベース内部とその周辺のSQLへの監視及びセキュリティコントロールは極めて重要な「ネクスト」構築目標です。Neusoft NetEyeデータベース監査システムNDBA7000はユーザーの核心的情報資源であるデータベースシステムの最後の防衛線であり、データセキュリティソリューションの重要な製品によるバックアップを提供しています。システムはリンク上のSQLデータフローに対して収集、分析、識別、シールド、置換え、遮断、授権、ID認証とID識別などのオペレーションを行い、関連行動、関連コンテンツをファイリングして保存し、高効率な監視監査体制を構築し、不正操作に対して警告また阻止を行い、さらにトータルなコンプライアンスレポートを提供します。当該製品は監査記録の作成のためにデータベースSQL通信をまとめて分析できるだけでなく、異常アクセスを検知・発見し、警告を行うこともできます。さらに合理的な戦略配置とモジュールによるサポートの下で、Neusoft DBAシステムは規定に著しく違反しているSQL通信量に対して遮断・阻止し、データベースへの侵害を防ぐことができます。

Neusoft NetEyeネットワーク監査システム(ESM)

Neusoft NetEyeネットワーク監査システムは先進なプロトコル識別とインテリジェント関連技術を採用し、ネットワークデータの収集、分析と識別、ネットワーク行動や通信内容とネットワークトラフィックへのリアルタイムでダイナミックな監視を通して、各種のセンシティブな情報、不正なネットワーク行動を発見・捕捉し、ネットワークシステムにおける様々な会話と事象を全面的に記録し、ネットワーク情報に対するインテリジェント関連分析とセキュリティ評価を実現します。

Neusoft NetEyeセキュリティ評価と監視システムNSAN8000

Neusoft NetEyeセキュリティ評価と監視システムNSAN8000はローカルセンシング技術とリモートセンシング技術とを組み合わせることにより、Webサイトに対して全面的に深く徹底したリスク評価を行い、総合的なルールベース(ローカル脆弱性データベース、ActiveXベース、Webウイルスライブラリ、Webサイトコード監査ルールベース)及び情報収集自動化技術とSQLインジェクション検出技術を活用し、システムにある弱点やバグを検出し、国内外の同等製品と比較してインテリジェンス度合いがより高く、速度がより速い、より正確な結果が得られるようにしており、トラブルを未然に防げるようにしています。

Neusoft NetEye日誌監査システム(SOC-LA)

情報セキュリティが絶えず発展し、情報システムが多様化するに伴い、日誌量が膨大なものとなり、日誌フォーマットが多様化し、ユーザーが重点分析ができない、各種日誌と日誌との間の関連性を分析するのが難しいといった課題が生じており、こうした課題を解決するため、Neusoftは長年にわたるネットワークセキュリテイ分野での理論と実践経験を活かし、官公庁、企業や様々な組織向けの日誌監査システムを打ち出しました。Neusoft NetEye日誌監査システム(SOC-LA)は多様な日誌収集方式に対応し、対応できる日誌の種類が多く、柔軟に拡張でき、各種日誌情報をスマートに結び付け、ユーザーのために多様な日誌の中から価値ある内容を抽出できるようにしています。

Neusoft NetEye安全隔離と情報伝送システム(NGAP)

Neusoft NetEye安全隔離と情報伝送システム(NGAP)は内外のネットワークプロセッシングユニットとセキュリティデータエクスチェンジユニットで構成され、様々な制御機能を有する固体スイッチ読取・書込媒体を使用し、二つの独立したホストシステムと接続している情報セキュリティ設備です。Neusoft NetEye安全隔離は情報伝送システムが接続する二つの独立したホストシステムとの間で通信に関する物理的接続、ロジカルコネクション、情報伝送コマンド、情報伝送プロトコル及びプロトコルによるパケット転送は存在せず、データファイルのプロトコルによらない移行のみとしています。それにより内外ネットワーク隔離の状態で、信頼でき高効率で安全なデータ交換の実現を保証し、しかもこうした複雑な操作はすべて隔離システムが自動的に完遂し、ユーザーは自らの業務特徴に合わせて適切な安全戦略を策定するだけで内外ネットワークによる安全なデータ通信を実現することができ、ユーザー情報システムの安全性を確保すると同時に、ユーザーの使いやすさを最大限に保証することができます。

Neusoft NetEye ICVセキュリティソリューション(S-Car)

Neusoft車載情報セキュリティ製品及びソリューションは中国初のIoV向けに打ち出した、通信セキュリティ、設備セキュリティ、ソフトウェアセキュリティなどを含む多角的かつ一体化したセキュリティ製品とサービスソリューションであり、Neusoftカーエレクトロニクスとネットワークセキュリティビジネスを高度に融合させており、IoV自動車セキュリティのフルライフサイクルをカバーしています。

詳細はこちらhttp://neteye.neusoft.com/jp/

Contact Us

close

Back Top