取締役及び監査役

  • 劉積仁
    取締役会長

    男、1955年生まれ、コンピュータ応用専攻、博士。会社創始者であり、現在は取締役会長の他、遼商総会(Liaoning General Chamber Of Entrepreneurs)会長、中国電子学会(Chinese Institute of Electronics)常務理事をも兼務しております。また、今まで世界経済フォーラム新興国多国会議理事会メンバー、アジア太平洋経済協力APEC工商コンサルティング理事会メンバー、東北大学副校長、中国ソフトウェア業界協会副理事長、第八期、第九期、第十期の中国人民政治協商会議全国委員会委員をも歴任してきました。劉積仁は1982年に修士の学位を取得し、1986年から1987年にかけてアメリカに留学し、アメリカ国立標準局コンピュータ研究院で博士論文を書き上げ、1987年に中国初めてのコンピュータ応用専攻博士となりました。1991年に東軟(Neusoft)を創設しました。劉積仁は曾て中国国家自然科学基金、中国国家「863」プロジェクト、火炬計画(China Torch Program)及び中国国家経済貿易委員会、科技部、工業情報化部、元冶金部等の複数の重大課題に関する研究に携わり、コンピュータネットワーク、マルチメディア技術、ソフトウェアエンジニアリグに関する研究において多くの実績を積み上げ、「突出した貢献のある中国博士」「21世紀優秀人材」「突出した貢献のある中青年専門家」等の称号を授与されました。また、「2007年度CNBC中国ベストビジネス界リーダ」「2008年度第六期CNBCアジアビジネス界指導者・イノベーション人物」「2009 年CCTV中国経済年度人物」「2010年度安永企業家賞中国エリア大賞」「2011年度中国ソフトウェア界十年功績人物」「2012年度『フォーチュン(Fortune)』中国で最も影響力のあるビジネス界リーダ50」「2018年度改革開放40年間優秀な民営企業家」「2019年度安永世界起業家-社会貢献賞」などの多くの賞を受賞してきました。


    王勇峰
    取締役副会長

    男、1970年生まれ、吉林大学コンピュータ応用人工知能専攻修士。現在は取締役副会長兼CEOを務めています。王勇峰は1992年5月に入社し、1997年12月から1999年8月までは会社の副総経理、1999年8月から総裁、1999年10月から取締役を歴任してきました。また、「中国ソフトウェア業界傑出青年」「遼寧省十大優秀青年マネージャー」「瀋陽市優秀科技工作者」「2009-2010中国ソフトウェアと情報サービス業界リードオフマン」など多くの賞を受賞したことがあります。


    陳錫民
    取締役

    男、1969年生まれ、清華大学コントロール理論・コントロールエンジニアリング専攻博士。現在は会社取締役兼上級副総裁兼最高技術責任者、最高情報責任者を務めています。陳錫民は1999年に入社し、スマート設備開発部部長、組込式ソフトウェア事業部総経理、最高運営責任者などの要職を歴任してきました。2009年から上級副総裁、2012年から取締役を務めています。今まで「2008年中国ソフトウェア業界傑出青年TOP10」「2015中国情報産業年度リーダー」「2016年度中国ソフトウェア業界リードオフマン」などの賞を受賞してきました。


    徐洪利
    取締役

    男、1965年生まれ、東北大学コンピュータ応用専攻修士。現在は取締役兼共同総裁を務めていて、さらに政府事業本部本部長をも兼任しています。徐洪利は1996年7月に入社し、社保開発部部長、ソフトウェアエンジニアリング事業部部長、社保事業部総経理、政府事業部総経理、会社副総裁など要職を歴任し、2014年3月から会社の上級副総裁に就任しています。


    遠藤浩一
    取締役

    男、日本国籍、1961年生まれ。日本大学理工学部修士。現在はアルパイン株式会社常務取締役、技術・開発統括を務めています。1986年にアルパイン株式会社に入社し、2010年からアルパイン本社取締役、製品開発責任者になり、2016年から常務取締役、技術・開発統括を務めてきました。また、2019年からアルプスアルパイン株式会社の取締役常務執行役員に就任しています。


    沖谷宜保
    取締役

    男、日本国籍、1960年生まれ、筑波大学大学院理工学研究科修士。1985年に株式会社東芝に入社し、東芝ソリューション株式会社製造・産業・社会インフラソリューション事業部長、株式会社東芝ICTソリューション社IoT事業開発室長等の要職を歴任し、現在は東芝デジタルソリューションズ株式会社取締役、東芝デジタル&コンサルティング株式会社取締役会長を務めています。


    劉淑蓮
    社外取締役

    女、1954年生まれ。教授、博士課程の指導教官、中国公認会計士。長期にわたって財務、会計に関する教育と研究に従事し、国家自然科学基金等の8プロジェクトに携わり、先後して国家級エクセレントコース、国家級バイリンガル模範レッスン、国家級エクセレントリソース共有レッスン等を主催してきました。40以上の学術理論文を発表し、10以上の専門著書と教材を出版しています。今まで遼寧省人民政府より遼寧省第五期高等教育教学成果一等賞及びその他の教学成果賞を受賞し、中国優秀教員、遼寧省教育名師等の称号を授けられました。


    薛瀾
    社外取締役

    男、1959年生まれ。清華大学文科シニア教授、博士課程の指導教官、カーネギーメロン(アメリカ)工科大学エンジニアリング公共政策専攻博士。現在は蘇世民書院院長、清華大学工学科学技術戦略研究院副院長、清華大学中国科学技術政策研究センター主任、清華大学持続可能な発展研究院共同院長を務めながら、中国国家戦略コンサルティングと総合評価特任委員会委員、次世代AIガバナンス専門委員会主任、国務院緊急事態管理専門家チームメンバー、カーネギーメロン(アメリカ)工科大学兼任教授、アメリカブルーキングス研究所の非常勤上級研究員をも兼務しています。2000から2018年までの間に、清華大学公共管理学院副院長、常務副院長、院長を歴任してきました。研究分野として、公共政策と公共管理、科学技術イノベーション政策、危機管理とグローバルガバナンスなどが含まれていて、これらの分野において多くの著作を出版してきました。今まで中国国家自然科学基金委員会傑出青年基金、教育部から「長江学者」特任教授として招聘され、復旦管理学傑出貢献賞、中国科学と科学技術政策研究会傑出貢献賞等を受賞してきました。


    陳琦偉
    社外取締役

    男、1952年生まれ、華東師範大学博士(経済学)、上海亜商発展集団有限公司(Shanghai Asia Business Development Co., Ltd.)の創立者、代表取締役会長。華東師範大学の取締役、華東師範大学フィンテック研究院の理事長、上海交通大学安泰経済と管理学院の教授を兼任しながら、「長江三角州地域におけるフィンテックイノベーションとアプリのコンテスト」の組織委員会と審査委員会の責任者、「長江三角州地域におけるフィンテック30人フォーラム」及び「長江三角州地域におけるフィンテック産学研投連盟」の代表コンビーナとして活躍されています。現在までは中国体育改革委員会の金融体制改革研究チームメンバー、アジア開発銀行のコンサルタント、ニューヨーク・カーネギー財団の中国籍取締役、中国開発銀行のコンサルタント、上海証券取引所専門家委員、黒竜江省政府と成都市政府のコンサルタントなどを歴任しました。代表作となる『国際競争論』は中国経済学最高賞である「孫冶方経済学賞」を受賞しました。中国国務院専家特別手当受給者。

  • 牟宏
    監査役会長

    男、1968年生まれ、副研究員、東北大学行政管理専攻修士。東北大学研究生管理処(部)副処長、後勤(総務課)党委員会書記、後勤管理処の処長などを務めたことがあります。2018年8月から東北大学科技産業集団有限公司の取締役、総経理を務めています。


    蔵田真吾
    監査役

    男、日本国籍、1971年生まれ、明治大学法学専攻学士、アメリカジョージタウン大学法律センター法学専攻修士。1999年にアルパイン株式に入社し、知的財産権部法務課課長などを務めたことがあります。現在はアルパイン株式会社法務部長を務めています。


    孫震
    監査役

    男、1975年生まれ、ペンシルベニア大学の修士。Chinalink Capital、Al-Safwa Group Holding Co.等をへて2017年12月に大連東軟控股有限公司に入社しました。現在は企業発展部の部長を務めています。


    馬超
    監査役

    男、1977年生まれ、東北大学コンピュータ応用専攻学士、イギリスリバプール大学情報システム専攻修士。2005年5月に入社し、会社の戦略連盟・海外業務推進事業部営業経理、シニア営業経理、副総経理、総経理、東軟米国業務開拓副総裁を歴任し、現在は東軟米国総裁を務めています。


    鞠莉
    監査役

    女、1975年生まれ、シニアエコノミスト、中国東北財経大学国際貿易学部専門経済学修士、香港大学SPACE中国商業学院企業財務・投資管理修士学位取得。2000年1月に入社、国際業務部副部長、研究院副院長などの要職を歴任、現在、企業発展部副部長を務めています。

Contact Us

close

Back Top